第109回関西Debian勉強会

2016-04-24(日)13:30 - 17:00

福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

Syn むんくさん t3rkwd murase_syuka 佐々木洋平 Ueno HIdeo 川江 浩 + 1人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebianのさまざまなトピック(新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian界隈で起こった出来事などなど)について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。

お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。

(勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

事前課題

  1. ENIAC が作成された目的は何でしょうか?調べてみてください。

内容

  • Intro
  • 「OpenFOAM による数値流体解析」(担当:Yosuke Otsuki)
    • PC から スーパーコンピューターの京でも使用できる、フリーの数値流体解析ソフトの紹介をいたします。ビルド、メッシュの作成、解析の実行と解析結果の確認まで説明する予定です。

資料

事前配布資料

ライセンス

提出いただいた資料、事前課題の回答は編集の上配布資料に掲載いたします。
また、内容の再利用を実施することを了承ください。

Debian 勉強会資料は GPL(GPLv2 or Later) で公開します。

懇親会

  • 未定

連絡先

  • 担当者 かわだてつたろう
    Email: <t3rkwd AT SPAMFREE debian DOT or DOT jp>
コミュニティについて
DebianJP

DebianJP

Debian Project / Debian JP Projectのメンバや有志が Debianに関するイベントなどを管理しています。 主に * Debianの勉強会である「Debian 勉強会」 * Debianに関してもくもく作業を行う「Debianもくもくの会」 * Debianパッケージングの道場「Debian パッケージング道場」 * Debianユーザ、開発者が集まっ...

コミュニティに参加